内外建設株式会社

お問合せ

お客様の声

ご依頼のきっかけや決め手となった理由などインタビュー

美容室&マイホームを注文新築。お施主様インタビュー!

注文住宅
30代/男性
山本昌輝さん
自営業
2019年10月
新築・注文住宅・店舗付住宅

〈親友が勧める不動産屋に決めかけていたけど、ホームレセプションを選びました。〉

「妻とも話したのですが、この会社に騙されるなら逆にアッパレだなと思いました。それくらい信頼できる不動産屋&工務店だと思います」と語るのはホームレセプションで新築を建てた山本様です。

山本様は美容室を営むオーナーさんです。新たな店舗と住居を兼ねた新築物件を建てるためにホームレセプションを利用されました。ただ、当店との出会いに至るまで紆余曲折がありました。実は今回の物件を建てるにあたり、ご親友が勧める会社に決めかけていましたが、お店のお客様からホームレセプションを勧められたそうです。

相手は常連のお客様で、お互いの私情も話す間柄です。自分の事情を知っているはずなのに、なぜ、ここまで推すのか不思議に思いつつも、ホームレセプションに連絡をしてみます。

「事情を説明して断るつもりでしたが、貝家さんの言葉や行動を目にして、親友には悪いとは思いつつ勧められていた会社に断りを入れました」


<ホームレセプションを選んだ理由は、お客様第一主義を感じたから>

このときの山本様の「もう貝家さんしかいませんから」という言葉が耳に残っていると貝家は語ります。そして、大きな責任も乗りかかります。多くの人にとって家を建てるのは一生に一度あるかないか。お客様にとって大きな決断だからこそ、携わる者は誠実でなければならないというのがホームレセプションの基本姿勢。

「ホームレセプションを選んだ理由は、お客様第一主義を感じたからです。私の仕事が終わるのは基本21~22時頃。それから連絡することが多かったのですが、いつも丁寧かつ根気よく付き合ってくれました。また、少しでも気になることがあれば相談に乗ってくれるだけでなく、いつも的確な答えを用意してくれていました。だからとても安心できました」

例えば、こんなときに安心感を覚えたそうです。役所に提出する書類に不備があり、弁護士が必要になったときのこと。ホームレセプションは「不動産のなんでも相談窓口」を名乗っておりますので、あらかじめ弁護士を用意しておいたところ大変喜んで頂けました。

「てっきり自分で弁護士を用意するか、用意されていても1から説明をしないといけないと思っていたのですが、弁護士の用意だけでなく、しっかりと話も通っていたので助かりました」


<設計段階からのイメージ通りに仕上がったので驚いています>
物件のこだわりポイントについても触れていきましょう。今回は店舗の新調も兼ねて店舗付き住宅を建てたわけですが、特にこだわったのは店舗部分。以前のサロンの問題点の改善はもちろんのことですが、特にこだわったのはバリアフリー対応。駐車場に車を停めて入店からカット台、シャンプー台、退店までの導線が全面バリアフリーです。ただ、興味深いのはお客様だけに向けられたものではないこと。スタッフが車椅子での生活が余儀なくされても、美容師を続けられるようにという配慮を込めています。

今回の物件を設計したのは『一級建築士事務所わびすき』の奥田さんと塩﨑さん。子育て世代のママさんたちが集まった設計士事務所で、無添加住宅の代理店でもあります。

「美容室はお客様もスタッフも大半が女性です。男の自分には分からなくても、女性には分かることも多くあると思ったのが、わびすきさんを選んだ理由です。丁寧だけど神経質すぎず、プロ目線できっちり考えてくれるので安心して任せられました」

奥田さんにも話を聞いてみたところ、ホームレセプションのお客様はスムーズな印象とか。しっかりと関係性ができあがってから話が持ち込まれるので、コミュニケーションが取りやすいとも語っていました。

「設計にあたり、どんな導線なら使いやすいのか、美容室の勝手を知ることから始めたのですが、山本様にしっかりと対応して頂けたので助かりました。あと、山本様も美容師という専門職だからでしょうか、餅屋は餅屋というか専門家の大切さを理解されており、任せるところは任せて頂けたのが嬉しかったですね」


<最後に入居してから気になった点はないか、山本様に聞いてみました。>
「実はないです(笑)。設計段階からのイメージ通りに仕上がったので驚いています。貝家さん、奥田さん、塩﨑さん、私のコミュニケーションがしっかり取れていた結果ではないでしょうか。みんなで作った感じがありますし、ホームレセプションにお願いをして本当に良かったです」

Copyright© 2016 内外建設株式会社 Home Reception. All right reserved.